忍者ブログ

魁!!ひとり家庭科部

"おうちで楽しむ"というと聞こえはいいですが、実際は仕事だけは頑張って行っている引きこもりが家でだらだらやっているだけのブログ。最初の2ヶ月くらいは、活動の拠点となる部室(と称した新居)の改装を中心に。時折ちょいちょい出てくるテレビ・漫画ネタはご愛嬌ということで(ノ∀`)

今週のテレビレポは豪華2本立て!その1・すてきにハンドメイド(11/20)

11/20のすてきにハンドメイドは
ニットの伝道師・広瀬先生が登場でした!
レポまとめましたのでよろしければ~

*すてきにハンドメイド・モチーフつなぎのニット帽by広瀬先生
今年も被災地を訪問したときの模様
オープニングは客席の中心に中山エミリちゃんという
某演芸番組(○点?)を連想させるような始まり方でした
そして広瀬先生登場、今日は地模様のジャケットでいつもよりカジュアル?
被災地訪問は5回目ということでしたが
先生"5回目の方が一番美しい!"としょっぱなからサービス精神旺盛です
今回の作品、ニット帽が紹介された瞬間
客席いっせいに"かわいい~"と練習したかのような揃いっぷり
今回先生が帽子を選んだ理由に、冬の被災地で帽子をかぶってる方が多く
お花のモチーフだけではなく帽子を提案したかったそうです
モチーフ1枚目の編み方プロセス説明のあとはレッスンスタート
広瀬先生の生徒さんに対する暖かい声掛けはとってもジェントルマンです
モチーフのつなぎ方・縁編み・仕上げの仕方の説明のあとは
恒例の広瀬先生・お召し物の紹介
今回も作品と同じテクニックを使ってのジャケットですが、
編地がアップになった瞬間まばゆいばかりのラメ!
編地がカジュアルでも素材はやっぱりエレガントな広瀬先生!!
今回の編み方でのジャケットは身幅を調整できるという
実用的な編み方でもあったりします
そしてレッスンの最後に同じモチーフで作ったマフラーを紹介し、
"まず帽子、次はマフラー、次はこちら"と最後にジャケットを紹介して笑いを取ってました
今回も最後まで和気藹々のレッスンでした。
その後は翌日のレッスンを紹介、
今回はお子様や男性の方もいらっしゃって前日に負けない大盛況でした。
男性の指編みのマフラー、ネジネジが中尾彬さんみたいでいい感じでした(´∀`*)









PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
部長
性別:
非公開

P R