忍者ブログ

魁!!ひとり家庭科部

"おうちで楽しむ"というと聞こえはいいですが、実際は仕事だけは頑張って行っている引きこもりが家でだらだらやっているだけのブログ。最初の2ヶ月くらいは、活動の拠点となる部室(と称した新居)の改装を中心に。時折ちょいちょい出てくるテレビ・漫画ネタはご愛嬌ということで(ノ∀`)

祝!部室引越し半年!!&春夏の布パネル~(追記に作り方あり)

春分の日も終わり、いよいよ日が長くなって
部長の大好きな季節到来です!
でもって、今の部室に引越してから今日でちょうど半年!!
これからもこの部室で楽しい思い出たくさん作りたいですね。

さて、春もすぐそこなので、部室も春夏仕様にしたいと思ってまして。
これからの季節にピッタリの布で布パネルを作りました。


んー素敵(´m`*←自分で言うなw

ちなみにこれはマリメッコの布で、珍しい水彩画風のタッチが新鮮です。
色も春夏にピッタリですね。
これに合わせるクッションを作って、小物を入れ替えたら
春夏仕様の部室が完成です。

なお、追記にて作り方をまとめましたので
興味のある方はご覧ください~



今回は前に作った布パネルの布を張り替えて作りました。
これが張替え前
 

これを引っぺがして丸裸にしたあと(/ω\*)イヤン
裏返したのがこちら
 

パネルのベースは板と角材をボンドで貼って組み立てました。
板は軽くて狂いの少ない合板が良さそうです。
(ちなみに部長は5mm厚のMDFという合板を使いました)
板は既存サイズを生かし、角材だけピッタリサイズにカットしてもらいました。
コーナーのアップはこんな感じ


布はアイロンをかけてしわを伸ばして、裏返しにして置きます。
その上に、パネルとして見せたいところにパネルの枠を裏返しにして置きます。
布の裏表はもちろん、上下左右の方向に注意してくださいね~
 

パネルにしたい場所が決まったら、
折り返し部分を10cm程度残して余計な部分をカット!
 

いよいよ布をパネルに留めるのですが、留めるのに使う道具がこのタッカー、
ホッチキスの親玉みたいな道具ですw


まずは長手方向から
布を折り返してパネルの中央部分の角材と布を留めた後
両端の角材と布を留めます


反対側の長手も同様に、若干引張り気味に留めてください
 
折り返し部分ちょっと余りましたねw

次は短手方向、ここのキモはなんといってもコーナーの処理!
丁寧に折りたたんで、コーナーをきっちり出してから
 

ずれないように角材と布をタッカーで留めます。
両端のコーナーを留めるのが終わったら中央を留めるとこんな感じ


反対側の短手も同じように留めると
 

あとは、布がたるまないように先に留めたところの間を
タッカーで留めていって
 

ひっくり返して完成です!
 

このまま床に置いてもいいですし、
小さいサイズだったら棚に置いてもいいですね。

上にフックをつけて壁掛け仕様にしたのが最初に紹介した写真です


ちなみに今回の材料、布以外は全部東急ハンズさんでそろえました!
ハンズさん、いつもありがとうございます~

なお、タッカーで留めるのに失敗したり、
今回のように張替えをしたくなったりでタッカーの針を外したくなったら
ペンチで抜いてあげるときれいに抜けます。
ただ、ちょっと力が要るのと、針先が細くて鋭いので
怪我には十分気をつけてくださいね!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
部長
性別:
非公開

P R