忍者ブログ

魁!!ひとり家庭科部

"おうちで楽しむ"というと聞こえはいいですが、実際は仕事だけは頑張って行っている引きこもりが家でだらだらやっているだけのブログ。最初の2ヶ月くらいは、活動の拠点となる部室(と称した新居)の改装を中心に。時折ちょいちょい出てくるテレビ・漫画ネタはご愛嬌ということで(ノ∀`)

老舗生地屋さん、相次ぐ閉店(;ω;)

先日、寝る前にネットのニュースだけ見ようと思ってチェックしたところ
ショッキングなニュースを見つけてしまいました。

渋谷の老舗洋裁生地店「マルナン」閉店へ-71年の歴史に幕


狭い店内に生地がびっしりだったここマルナンさん、
学生時代渋谷によく行ってた頃はここにもよく行ってました。
お値段も安いですが、
店員さんが皆さん親切だったのが印象的でした。
親が東京に遊びに来たときもここに連れて行き、
私の分の布まで買ってもらった挙句スカートを作ってもらったのもいい思い出です
(そのスカートは毛玉だらけになるまではきまくって天寿を全うしました)

だがしかし、ショックはそこでは収まらず。
さらにショッキングな事実に気づいたのです。

手芸店「コットンフィールドpart1」、30年以上の歴史に幕

なんということでしょう!
しばらく吉祥寺に行ってない間にこんなことになっていたとは…

先日紹介したコートの生地もここで買ったものですし、
インテリアの生地もここでたくさんそろえました。
お店入ってすぐの目玉商品でもある
カラフルな布やナチュラルな麻布なども素敵でしたが
売り場奥のコットンレースコーナーに
大型店ではなかなか見ない個性的でかわいいレース生地があったりして
吉祥寺に行ったら必ずチェックしてました。
新居の布ものもここで生地買って作ろうと考えていただけに
本当に残念です。

引っ越したら広いリビングになって、やっと布を思いっきり広げられる!
と思っていた矢先のこのニュース。
本当に残念でなりません…

あとは、下北沢の老舗・もめんやまきのさんが閉店しないことを祈ります。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

マルナンさんの閉店は
ニュースで見てましたが
コットンフィールドさんまでもが!!

雄鶏社さん、キンカ堂さんに引き続き
手芸不況は残念ながら
まだ続いているんでしょうかねぇ・・。

私は部長様のように
洋裁は出来ないのですが
それでも布を見る喜びはありました。

せっかくこれから、というときに
残念ですね・・。

コメありがとうございます~

buncaさん
どちらも学生時代から行っていたお店だっただけに
ショックも大きいですし、
と同時に時代の流れも感じます。

buncaさんの森のこぶたさんの記事もそうでしたけど、
手芸はする人はものすごくするけど、
しない人の方が圧倒的に多くなってるかもしれませんね。
特にお洋服は、安く買えるところが増えましたから。

そうそう、書き忘れましたが、
渋谷のTOAさんにも頑張ってほしいです。
(あとは、糸屋さんだと、中野のつよせさんとか…)

新居の引渡しも近づいたし、
そろそろ布を物色か?と思っていただけに
本当に残念です(;ω;)

プロフィール

HN:
部長
性別:
非公開

P R